HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【山口大病院】医薬品情報、ITが活用支援‐高度検索エンジンや人工知能

2017年3月1日 (水)

外資製薬大手とモデル作成へ

 山口大学病院薬剤部と外資系大手製薬会社は、既存の医薬品情報を医療従事者らが有効に活用できる仕組みの構築に向けて討議を重ねている。高度な検索機能を設けたウェブサイトや人工知能による音声応答など最新のIT技術を活用した体制を製薬会社が整備し、各種医薬品情報の中から医療従事者らが欲しい情報をすぐに取得できるようにしたい考え。コンセプトを固めて年内に実証実験を行い、その効果を検証した上で、本格的な稼働につなげる計画だ。

 製薬会社は、添付文書やインタビューフォームに加えて、「使用上の注意」の解説、概要付きRMP、くすりのしおり、患者向け医薬品ガイド、患者向け資材などの各種医薬品情報を作成。これらの情報を印刷して医療従事者らに配布したり、電子化したPDFファイルを自社のウェブサイトで提供したりしている。紙と電子、いずれにしても冊子体にまとめて提供するだけにとどまっており、その後の具体的な活用方法は医療従事者に委ねているのが現状だ。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録