HOME > 企画 ∨ 

【医薬・医療業界の人事戦略を探る】オンウェーブ(製薬オンライン)

2017年3月3日 (金)

「製薬オンライン」軸に事業拡大‐高精度のマッチング訴求

「製薬オンライン」のトップページ

「製薬オンライン」のトップページ

 製薬業界向けに人事採用や転職活動の支援事業を手がけるオンウェーブは、インターネット求人サイト「製薬オンライン」の運営を基軸としながら、様々な情報を元にマッチングサイトを作成できる「人材マッチングナビ」の販売に加え、直近では製薬企業等の採用業務を支援する「メディカル人材バンク」を上市するなど、事業の拡大を図っている。昨年11月には人材派遣サービスを展開するエスプールとの資本提携による増資を行い、営業・システム開発の双方で製薬オンラインの強化も加速させている。角貝恵社長は、「目の前の利益を追いかけるよりも、われわれが目指していることは製薬業界全体の底上げなので、ニッチな領域や専門性の高い研究職でも、メディカルとITの知見で精度の高いマッチングを実現していきたい」と意欲を示した。

 製薬オンラインは、製薬業界に特化した求人情報サイトで、登録者層のほとんどが製薬に携わった経験のある人で、理系出身者が9割を占める。昨年は売上高で過去最高の実績を達成した。利用者の内定率も高く、取扱求人数も右肩上がりとなっているのに加え、キャリアアドバイザーとしての知見も蓄積されてきており、オンウェーブの成長ドライバーとなっている。角貝氏は、「知名度はまだ低いかもしれないが、『大手の求人サイトに掲載していても応募がなかなか来ない』という連絡を受け、製薬オンラインを通じて専門職経験者を採用される例もある」と自信を示す。高額な人材紹介料を負担できない設立したばかりのバイオベンチャーなどのニーズにも対応する。

 そのような中、オンウェーブは上場企業のエスプールと資本提携を行った。これを機にアクセス面で利便性の高い秋葉原に事業所を移転した。角貝氏は、「上場企業の資本が入り、関連企業となることによるシナジー効果を訴求していきたい。企業の透明性・信頼性向上に期待したい」と資本提携の意義を強調する。製薬オンラインの強化と共に事業拡大の足がかりにしたい考えだ。

 さらに同社は、製薬企業やバイオベンチャー、臨床開発受託機関(CRO)、医薬品製造受託(CMO)等向けに、採用業務で必要とされるほぼ全ての機能を網羅した新サービス「メディカル人材バンク」の提供を開始。求職者を支援する製薬オンラインと対をなす形で、メディカル人材バンクが人事担当者を支援する。「専門性の高い人材の採用が本当に難しくなってきている」という製薬企業側の声に応えたサービスとなっており企業が掲載する求人情報を採用条件に応じて自由にカスタマイズできるのが特徴。製薬に特化した職種やスキルなどがより細分化された状態で設定でき、的確でスピーディーなマッチングが見込まれる。また狭い製薬業界のため直接スカウトしづらい企業のために、人材紹介のノウハウとスカウトシステムを兼ね合わせたスカウト代行で、より早期に優秀な人材を獲得していく体制をとれるシステムとなっている。エージェント管理機能や疾患領域での検索などの機能拡充も検討する。

オンウェーブ(製薬オンライン)
https://www.seiyakuonline.com/




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

企画 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録