HOME > 無季言 ∨ 

社長の決意

2017年5月22日 (月)

◆地方で十数店舗の薬局を展開する会社の社長の講演を聴く機会があった。昨年度の調剤報酬改定の影響について、マイナスかと思いきや処方箋1枚当たりの技術料が昨年4月は改定前の3月より40円プラスになったという。今年4月はおそらく100~200円プラスになるだろうと予測した
◆なぜこんなに好調なのか。十数年前から会社全体で取り組んできた「マネージメント」と「イノベーション」の結果だと話す。マネージメントでは新たな顧客を創造するために健康事業へパラダムシフトした。イノベーションでは全社員の意識の抜本改革を行った
◆抜本改革では、社長自らが全社員を前に、これまでの経営を深く反省すると共に、新たな出発をするという決意表明を行った。決意表明をする朝は、顔が青ざめ体が震えていたという。その時のなみなみならぬ決意が伝わってきた
◆今は新たな取り組みなども行い軌道に乗っている。こうした経営者の考えは異業種の交流会で学んだという。“井の中の蛙”ではダメだと締めくくる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録