HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東大病院】統合失調症患者のベタイン治療効果、臨床試験の参加者募る

2017年9月19日 (火)

 東京大学病院精神神経科は、同院に通院している統合失調症患者を対象に、ベタインの有効性や安全性を調べる臨床試験を実施しているが、今月11日から同院に通院中に限らず広く参加者を募ることにした。

 統合失調症は、抗精神病薬や心理社会的治療により症状が改善することが多いが、これらの治療で症状を十分にコントロールできない患者も少なくない。同院では以前に、統合失調症患者で血液中のベタイン濃度が低下していることを見出している。動物実験でベタインは神経保護作用があることなどが報告されており、ベタインを補うことで治療効果が得られることを期待して、今回の臨床試験を計画した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録