【新製品】鉄キレート剤「ジャドニュ顆粒分包」 ノバルティスファーマ

2017年12月15日 (金)

 ノバルティスファーマ=輸血による慢性鉄過剰症治療薬として鉄キレート剤「ジャドニュ顆粒分包」(一般名:デフェラシロクス)を新発売した。2008年から発売している「エクジェイド懸濁用錠」の新剤形となる。

 ジャドニュは、フィルムコート錠が世界50カ国、顆粒が米国で承認されている。銅や亜鉛といった2価の金属と比べ、3価の鉄に高い親和性を示す鉄キレート剤で、鉄分子と2:1の割合で結合し、肝臓・心臓・細網内皮細胞などに存在する過剰な鉄とキレートを形成することで、主に胆汁を介して鉄を排泄させる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録