HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

変化への対応、中計の推進、ビッグデータも‐製薬トップが年頭所感

2018年1月12日 (金)

 製薬各社のトップによる新年あいさつでは、薬価制度の抜本改革など変化への対応や、中期経営計画の推進、さらにはビッグデータや人工知能(AI)などの先端技術の活用といった新たなキーワードも登場した。

 変化への対応では、武田薬品のクリストフ・ウェバー社長が「われわれを取り巻く環境は刻々と変化している。2018年は変化の多い年となるだろう。変化はチャレンジ、自身をリセットする良い機会と受け入れ、柔軟かつ迅速に対応していくマインドセットが重要だ」と表明。癌や中枢神経系、消化器の三つの重点疾患領域のみならず、「ワクチン事業も大きな節目を迎える」と力強く語った。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録