【新製品】イストダックスを新発売‐PTCL適応で初のHDAC阻害剤 セルジーン日本法人

2018年4月25日 (水)

18日付新発売

 セルジーン日本法人は、ヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)阻害剤「イストダックス点滴静注用10mg」(一般名:ロミデプシン)について、再発・難治性の末梢T細胞リンパ腫(PTCL)治療薬として新発売した。PTCL適応では日本初のHDAC阻害剤となる。

 イストダックスは、腫瘍細胞内のHDACクラスIを低濃度で阻害し、ヒストン等の脱アセチル化を阻害することによって、腫瘍細胞の細胞周期停止やアポトーシスを誘導し、腫瘍増殖を抑制する。国内第I/II相試験では、部分寛解以上の奏効率が42.5%、完全奏効率は25%となっている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録