【新製品】抗PD-L1抗体「テセントリク」、非小細胞肺癌適応で新発売 中外製薬

2018年4月25日 (水)

18日付新発売

 中外製薬は、抗PD-L1抗体「テセントリク点滴静注1200mg」(一般名:アテゾリズマブ)について、切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌治療薬として新発売した。

 テセントリクは、腫瘍細胞、腫瘍浸潤免疫細胞に発現する蛋白質「PD-L1」を標的とする免疫チェックポイント阻害剤。

 PD-L1は、T細胞の表面上に見られるPD-1、B7.1の双方と結合し、T細胞の働きを阻害するが、テセントリクがこの結合を阻害し、T細胞の抑制状態を解除することで、T細胞による腫瘍細胞への攻撃を促進すると考えられている。

 効能・効果に関連する使用上の注意として、化学療法未治療や術後補助化学療法における有効性や安全性は確立していないとされている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録