26日に第15回クッキーテスト研究会 サラヤ

2018年5月9日 (水)

 第15回クッキーテスト研究会=日本糖尿病学会年次学術集会の会期に合わせて26日、東京・TKP東京駅丸の内会議室で開催する。

 講演は▽アポ蛋白B-48測定の臨床的意義=山下静也(りんくう総合医療センター副理事長・病院長)▽cookie meal負荷OGTT(900点)による早期DM、IGT、DM、食後高脂血症、インスリン抵抗性(高イ血症)及びインスリン・インクレチン分泌評価とその意義=原納優(児成会生活習慣病センター所長)――が予定されているほか、口頭発表も行われる。

 参加費は1000円。定員は50人。21日までに事前登録が必要。

 問い合わせは、同会事務局(サラヤ食品事業開発本部、TEL06-7651-1128)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録