HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【都薬】東大病院の敷地内薬局誘致、「患者の安全脅かす」と申し入れ

2018年9月7日 (金)

 東京都薬剤師会は8月31日の定例会見で、東京大学病院に新設が予定されているアメニティ施設の一部として、外来患者の処方箋応需を目的とした薬局の誘致が計画中であることに対して、東大総長および東大病院長・事務部長宛てに8月24日に申し入れを行ったことを明らかにした。都薬として、“患者の安全に勝る利便は存在しない”との観点に立って、安全適切な薬物治療が確保されることを願い、同大学の敷地内への薬局誘致が行われないよう強く申し入れたもの。

 この問題に関して都薬ではこれまでに、東大病院側に話し合いの場を設けてほしいと要請してきたが、現時点までにまだ実現していない状況。アメニティ施設の公募締め切りが8月22日であり、今回の申し入れは、公募の締め切りが終わった段階で都薬としての対応を示したものだ。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録