【新製品】オールシーズンの症状緩和に‐アレルギー専用目薬を新発売 わかもと製薬

2018年10月5日 (金)

 わかもと製薬は、花粉の季節はもちろん、ハウスダストなども含めた“オールシーズン”のアレルギー症状を緩和するアレルギー専用眼科用薬「アレジフェンス」(第2類医薬品)を、今月から新発売した。抗アレルギー成分「アシタザノラスト水和物」を配合し、アレルギー症状を引き起こす原因物質(ヒスタミンなど)の放出を抑えることで、症状を緩和する。小容量(5mL×2本入り)で、防腐剤にベンザルコニウム塩化物を使用していないのも特徴。

 目のアレルギー症状が出る時期について、同社がインターネット調査を行ったところ、季節に関係なく症状を訴える(不定期・一年中)人が75%以上に見られ、春の花粉シーズン以外でもアレルギー症状に悩んでいる人が多いことが明らかになった。この要因としては、ハウスダストや秋シーズンの花粉であるブタクサやヨモギ等、「アレルギー症状の原因物質がオールシーズンにわたり、身近に存在すること」が指摘されている。

 同社では、これまでも“目に優しい目薬の提供”をテーマに、特徴ある各種医療用点眼薬を製造・提供してきたが、今回、オールシーズンのアレルギー症状を緩和する眼科用薬「アレジフェンス」を新たに投入した。1mL中に抗アレルギー成分「アシタザノラスト水和物」を1.08mg(アシタザノラストとして1.0mg)配合。同有効成分が、多くの化学伝達物質(ケミカルメディエーター)の放出を抑制することにより、目のかゆみや充血等のアレルギー症状を緩和する。

 7歳以上の子供から使用でき、用法・用量は1回1~2滴を1日4回(朝、昼、夕方および就寝前)点眼する。花粉などの季節性のアレルギーによる目の症状に使用する場合は、花粉飛散期に入って症状が出始めたら、症状の軽い早めの時期からの使用が効果的。なお、コンタクトレンズの装着液としての使用や、コンタクトレンズを装着したまま使用しない。

 持ち運びにも便利な小容量(5mL×2本入り)で、税別希望小売価格は1480円(同品はセルフメディケーション税制の対象品)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録