HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【国際医薬品卸連盟】鈴木賢氏が会長に就任‐ワシントン総会開く

2018年10月15日 (月)

次回は東京開催

国際医薬品卸連盟(IFPW)第22回総会

 国際医薬品卸連盟(IFPW)の第22回総会が11、12の両日、米国ワシントンで開催された。今回のメインテーマは、「効率的な医療提供パートナー」(Partners in Efficient Healthcare Delivery)で、サブテーマは「医薬品卸売業者および流通業者の重要な役割」を掲げた。総会では、医薬品業界の世界的現状と課題、アメリカの医薬品流通事情、医療制度、薬局の役割、流通の未来などについて講演、パネルディスカッションが行われ、成長ドライバーとしてのスペシャリティ医薬品、ジェネリック薬、バイオシミラーの動向、ドローン等テクノロジーの活用、ヘルスケアにおいてアマゾンという破壊的な変革を促す参入者の出現などがキーとして上げられた。なお、次回2020年のジェネラル・ミーティングは日本・東京で開催されること、日本医薬品卸売業連合会の鈴木賢会長がIFPW会長に就任することが決定した。

 あいさつに立った、マーク・パリッシュIFPW代表とスティーブ・コリスIFPW会長は、今回の参加者は約200人であるが、それまで印刷物で紹介していた個人の情報などはアプリで提供する新たなスタイルを採用したことを報告すると共に、「多くの関係者と意見交換して親睦を図ってもらいたい」と総会のもう一つの意義を述べた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録