育毛剤の処方を一新”複数の植物成分も配合 H+Bライフサイエンス

2008年5月21日 (水)

アップアンドアップ
アップアンドアップ

 H+Bライフサイエンスはこのほど、発売以来20年間にわたって愛用されてきた「アップアンドアップ育毛剤」の処方を一新し、発毛促進剤「アップアンドアップS育毛剤」として、直販や全国の販売協力店ルートで新発売した。

 有効成分・感光素301号(タカナール)に加え、頭皮を健やかに保ち、育毛をサポートする複数の植物成分(藍水抽出液、グルコシルヘスペリジン、グルコシルルチン、センブリエキス、ボタンエキス、海藻エキスなど)を配合。

 成長期の傷つきやすい毛母細胞に働きかけて脱毛を防ぎ、退行期の成長し終えた毛根に作用して抜け毛を予防する。また、休止期の頭皮老化組織を清浄にし、再生過程に入りやすく手助けする。

 税込み価格は50mL入り1470円、200mL入り5040円、500mL入り1万0500円。

 また、新製品発売に伴い、同シリーズのシャンプーとコンディショナーも改良、一新した。税込み価格はいずれも350mL入り2940円。詳細は同社お客様サービスセンター(TEL0120・810・610)まで。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録