HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ペプチドリーム】ペプチド薬物複合体に自信‐ADCの課題を解決

2019年02月19日 (火)

金城氏

金城氏

 ペプチドリームは、特殊環状ペプチドの自社創薬プラットフォーム「PDPS」から、ペプチドと低分子薬をリンカーで結合させたペプチド薬物複合体(PDC)に応用する創薬プロジェクトを推進する。金城聖文取締役副社長は、15日に開いた決算説明会で、「他社との戦略的提携を通じて、自社パイプラインを拡充させたい」と述べ、製薬企業が開発でしのぎを削る抗体薬物複合体(ADC)が抱える細胞内標的に対する薬物送達性や脳内デリバリー、薬物動態のコントロール、製造コストといった課題について、「PDCで解決できる」との考えを示した。

 同社の2019年度中間決算では、売上高20億円、営業利益5億円、純利益は6億円と上半期では過去最高業績を達成した。開発プログラム数で見ると、ターゲット特定からヒット化合物までで42件、リード化合物で36件、前臨床試験で10件、臨床候補化合物で4件、第I相試験で1件と合計94件が進行し、半年前に比べると新規プログラムが10件増えた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報