HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【医薬品医療機器総合機構】「プロダクト・マネジメント」を試行

2008年6月12日 (木)

関連検索: 医薬品医療機器総合機構 プロダクト・マネジメント 厚生労働省 薬害再発防止策

 医薬品医療機器総合機構は、医薬品・医療機器の治験相談段階から市販後まで、品目ごとに一貫して安全性を管理する「プロダクト・マネジメント」(仮称)を今年度から試行する。厚生労働省では薬害再発防止策の検討が進められており、総合機構としても医薬品のリスクを早期に把握し、安全対策が早い段階から行える体制確立を目指していく。来年度の本格実施を目指す。

 現在、医薬品審査はチーム制で実施しているが、試行では一部チームに「プロダクト・マネジメント」を導入し、課題などを検証する。具体的な体制としては、市販後対策を担当する職員が審査業務にも加わり、安全対策に関し提言することなどを検討しているという。

 総合機構では、市販後対策の策定が遅れがちだった従来の状況を踏まえ、早期の対応により安全性確保につなげたいとしている。

関連検索: 医薬品医療機器総合機構 プロダクト・マネジメント 厚生労働省 薬害再発防止策




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録