HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【中外製薬】自社新薬の橋渡し機能強化‐岡部TR本部長「世界のトップ集団目指す」

2019年03月26日 (火)

岡部TR本部長

 中外製薬は、自社創製化合物を非臨床から臨床に橋渡しするトランスレーショナルリサーチ(TR)機能を強化する。これまでの体制では、治験前段階で非臨床試験データの結果に基づき、TRチームが臨床試験の実施計画を立案していたが、リード化合物創出段階でTRのプロジェクトリーダーが、合成や薬理、安全性、製剤研究(CMC)、開発などの各部門を調整しながら開発戦略を策定し、実行に移す体制に改めた。

 岡部尚文TR本部長は、「開発候補品の臨床予測性を高め、ヒトに有効性を示すプルーフ・オブ・コンセプト(POC)を早期に取得できるプロセスを確立し、TRで世界のトップ集団を目指したい」と話している。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報