HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大阪府薬】藤垣会長、調剤報酬への影響を懸念‐非薬剤師業務の通知で

2019年04月11日 (木)

藤垣哲彦氏

藤垣哲彦氏

 大阪府薬剤師会の藤垣哲彦会長は8日の定例会見で、厚生労働省が2日付で発出した非薬剤師業務の考え方を整理した通知について「歓迎している薬剤師と、そうでない薬剤師が半々くらいではないか」と感想を語った。否定的な見解としては、調剤料の引き下げなど調剤報酬に影響することが懸念されるという。

 通知では、薬剤師の目が届く場所で医薬品を取り揃える行為は「差し支えない」とするなど、非薬剤師の基本的な業務の考え方が明示された。それによって非薬剤師を現場で活用しやすくなると歓迎している声がある一方、調剤報酬への影響を懸念する声もある。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報