HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【参天製薬】来年に米国で医療機器発売‐谷内社長「市場再開拓の足がかりに」

2019年05月16日 (木)

谷内樹生社長

谷内樹生社長

 参天製薬の谷内樹生社長兼COOは13日、大阪市内で開いた決算説明会で米国市場再開拓の方針を示した。緑内障の医療機器「マイクロシャント」を2020年頃に米国で新発売し、その約2年後には現在開発中の緑内障治療薬を発売したい考え。谷内氏は「先行投資が続くが、なるべく早く黒字化したい」と意気込みを語った。

 マイクロシャントは内径0.07mm、長さ8.5mmのチューブ型の医療機器。眼球に埋め込み、溜まった体液を排出して眼圧を下げる。手術時間が短くなり、患者の負担が軽減されるという。今年中にFDAに申請し、認められれば20年にも発売する計画だ。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報