HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【プレインフルエンザワクチン】8月から臨床試験開始

2008年07月08日 (火)

 新型インフルエンザの本格流行の前に接種するプレパンデミックワクチンの有効性や安全性を確かめる臨床試験が、8月から国内で始まる。H5N1型鳥インフルエンザウイルスから作製したワクチンを、新型インフルエンザ対策に関わる医療関係者など6400人に接種する。今年度内の終了を目指す。

 厚生労働科学研究班(代表:国立病院機構三重病院庵原俊昭院長)が実施するもので、4日に開かれた研究班の初会合で、研究計画がまとまった。

 庵原氏によれば、実施医療機関は調整中だが、インドネシア株と中国株、ベトナム株の3株の試験を合わせて500100機関程度を予定している。研究は今年度内の終了を目指している。

関連リンク




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報