HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【沢井製薬】澤井専務「ブランド品を3分の1へ」‐米国事業、24年度までに

2019年08月29日 (木)

 沢井製薬の澤井健造取締役専務執行役員戦略企画部長は22日、大阪本社で開いた記者懇談会で、2017年度に買収した米アップシャー・スミス・ラボラトリーズ(USL)などの米国事業について、FDAによる医薬品簡略承認申請(ANDA)の数が伸長している現状を紹介。「承認数を増やすことで競合を高め、価格を抑えていく意思が現れている」とし、19年度も18年度の承認810件、暫定承認211件に近い数が承認されると予測した。

 澤井氏は、ANDAは承認数により費用を支払わなければならないため、採算が合わない品目を中心に各社がANDAを整理し、18年以降は多くのANDAが撤回されている現状を指摘した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報