HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【タカラバイオ】腫瘍溶解性ウイルスC-REV、国内申請取り下げ

2019年10月04日 (金)

 タカラバイオは、悪性黒色腫を適応として3月に国内申請した再生医療等製品「腫瘍溶解性ウイルスC-REV」について、経営戦略上の理由から申請を取り下げたと発表した。癌領域をめぐる薬事環境を考慮し、既に治療体系が確立されている悪性黒色腫で「条件及び期限付き承認」を取得することは難しいと判断。よりアンメットニーズの高い膵臓癌の開発に優先的に取り組むことにした。悪性黒色腫を適応とした開発の今後については現在検討中。

 C-REVの開発については、既存治療無効・再発の悪性黒色腫に対する医療ニーズが高いことや、国内第II相試験の結果から再生医療等製品の「条件・期限付き承認」の要件の一つである「有効性の推定」が可能であると判断し、3月に悪性黒色腫の適応で国内申請していた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報