HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【台風19号】薬局の浸水被害広がる‐宮城など203件、都市部も直撃

2019年10月21日 (月)

厚労省まとめ

 厚生労働省は、東日本を直撃した台風19号の18日時点の被害状況を公表した。薬局の床上浸水、床下浸水等の被害は203件とさらに拡大し、特に宮城県の被害が大きい。福島県の被害状況も明らかになったほか、1日雨量として観測史上最多を記録した神奈川県箱根町でも被害が出ていることが分かった。

 18日時点で浸水被害の発生が確認されたのは、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県、長野県、静岡県の203薬局。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報