血糖自己測定器をリニューアル ロシュ・ダイアグノスティックス

2008年8月18日 (月)

 ロシュ・ダイアグノスティックスは、血糖自己測定器「アキュチェックコンパクトプラス」の操作性などを向上させた新モデルと、専用採血用穿刺器具を発売した。本体価格は1万8700円で、初年度の売り上げ目標は2億円。

 新モデルの「アキュチェックコンパクトプラス(黒)」は、画面に有機発光ダイオード(OLED)ディスプレイが搭載されており、薄暗い環境下での視認性を高めたことに加え、測定結果の記憶容量を最大500件まで可能とした。また、人間工学に基づいた手になじみやすいデザインも取り入れ、リニューアルした。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録