HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大阪府後発品協議会】フォーミュラリーを啓発へ‐八尾市立病院は3剤で導入

2020年02月19日 (水)

 大阪府は14日、2019年度の第2回大阪府後発品安心使用促進のための協議会を開催した。その中で、今年度事業として取り組む八尾市のモデル事業の成果が報告された。八尾市では医師、歯科医師、薬剤師に向けたフォーミュラリー啓発を実施するほか、八尾市立病院で院内フォーミュラリーを策定し、3剤を採用していく方針が示された。

 八尾市では、市の委託事業として後発品の適正使用策を検討してきた。昨年度に市内11医療機関の後発品採用リストを作成し、市のホームページで公表。今年度は、同リストに新たにオーソライズドジェネリックやバイオ後続品の情報を追加するなど改良した。紙媒体としても市内の全医療機関・薬局に配布するほか、医師、歯科医師、薬剤師へのフォーミュラリーの啓発事業として、実例や策定の流れを紹介したチラシを作成し、今年度内に配布する予定である。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報