HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】医薬品の安定供給要請‐緊急事態宣言後も継続を

2020年04月13日 (月)

 厚生労働省は8日付の事務連絡で、緊急事態宣言の発令後も医薬品の安定供給に取り組むよう、日本製薬団体連合会や日本医薬品卸売業連合会など業界団体に要請した。具体的には、製造販売業者が各品目の在庫状況や今後の製造見通しを随時確認することや、急激な需要増加に備えて在庫量を十分に確保することなどを求めた。予期しない長期的な製造、輸入の停止を想定し、優先順位をつけた上で品目ごとに供給不安・欠品時の対応計画を策定することも必要としている。

 緊急事態宣言の発令に伴い改正された政府の基本的対処方針では、業務継続が求められる事業者に医薬品の製造業と輸入業が含まれていることを踏まえ、事務連絡では、引き続き医薬品の安定供給に取り組むことが重要とした。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報