HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【NPhA】後発品加算、65%の薬局が届出‐在宅業務は規模で実績差

2020年06月22日 (月)

 (NPhA)は、厚生局届出情報(3月時点)を集計し、かかりつけ薬剤師や在宅、後発品推進の進捗状況を報告した。それによると、2、同加算3を届出(後発品変更率80%以上)している薬局数が全国平均で56.7%(3万3437件)あったのに対し、NPhA加盟薬局は65.0%(9411件)と10%近く上回ったことが分かった。

 NPhAの調べによると、全国5万8995薬局のうち、100薬局以上展開している薬局・企業が24%(1万4447薬局)、20~99薬局が13%(7518薬局)、6~19薬局が13%(7661薬局)、2~5薬局が23%(1万3428薬局)、1薬局が27%(1万5941)となり、5薬局以下の企業・薬局が約50%を占めていることが分かった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報