コロナ対峙でフォーラム‐12月に日医会館で 日本医学会

2020年09月11日 (金)

 日本医学会は12月26日午後1時から、東京本駒込の日本医師会館大講堂で公開フォーラム「コロナへの対峙:保健・医療の変容とこれからの社会」を開催する。当日の公開フォーラムでは、次の各氏の講演が予定されている。

 ▽序論:世界から見た日本の取り組み=磯博康(日本公衆衛生学会理事長)

 ▽COVID-19に対する公衆衛生と医療の関係を展望する=高鳥毛敏雄(日本公衆衛生学会理事)

 ▽災害医療として対応した教訓と将来への課題=大友康裕(日本災害医学会代表理事)

 ▽COVID-19:感染症・感染対策の難しさ=舘田一博(日本感染症学会理事長)

 ▽病院の管理運営の変容と地域との関係=寺崎仁(日本医療・病院管理学会理事長)

 公開フォーラムでは、フロアとの質疑応答も行われる。参加費は無料だが、事前登録が必要。

 問い合わせは、同会(TEL03-3946-2121、FAX同3942-6517、URL:http://jams.med.or.jp/)まで。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報