HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【クオール】未来の薬局の姿実現へ‐柄澤次期社長、「社員教育に注力」と意欲

2020年09月29日 (火)

柄澤忍氏

柄澤忍氏

 クオールホールディングスグループのクオールの社長に、10月1日付で柄澤忍副社長が就任する。同社初の女性社長となる柄澤氏はこれまで、女性の活躍といった面からの取り組みやインフルエンザに関するプロジェクトなどの立ち上げや運営に注力してきた。また、現在も大きな影響をもたらし続けている新型コロナウイルスについて、同社は早い段階から対策を打ち出してきたが、柄澤氏は中心的に指揮系統を担ってきた。「大切にするという心を持つこと」を常に心がけているという柄澤氏。薬局の未来が変わっていく中、「未来を待つのではなく、未来を創っていく会社にしていきたい」と抱負を語る。

 クオールの社名の由来はQOL(クオリティ・オブ・ライフ)で、医療を通じて患者の生活の質向上を願う思いが込められている。柄澤氏は「社名にもあるクオリティ・オブ・ライフと向き合うという姿勢は引き続き大切にしていきたい」と話す。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報