HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

河野規制改革相、OTCの規制見直し言及‐薬剤師配置時間を緩和か

2020年10月23日 (金)

 規制改革推進会議医療・介護ワーキンググループは21日、検討課題である「医薬品提供方法の柔軟化・多様化」について日本フランチャイズチェーン協会からOTC医薬品に関する要望をヒアリングした。同協会は、薬剤師や登録販売者によるOTC薬の対面販売、販売時間規制が医薬品を必要とする患者の利便性を損なうと提言した。河野太郎規制改革相は「規制で決める必要はなく、どれだけの時間、配置して販売するかは各店舗で判断すべき」と規制の見直しに言及した。

 この日の会合で厚生労働省は、OTC薬の販売においては薬剤師・登録販売者による管理体制が必要になり、利用者が安心して医薬品を購入できる体制として、開店時間のうち半分以上の時間は薬剤師・登録販売者の配置を求めていることを説明した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報