HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【NPhA】「後発品の信頼覆す事態」‐首藤会長、小林化工に再発防止求める

2020年12月14日 (月)

首藤正一会長

首藤正一会長

 日本保険薬局協会(NPhA)の首藤正一会長(アインホールディングス)は10日の定例会見で、後発品メーカーの小林化工の自主回収事案に言及。「後発品の信頼を根底から覆すような事態であり、非常に重く受け止めている」と語った。また、医薬品卸のアルフレッサ、スズケン、東邦薬品の3社が独占禁止法違反容疑で刑事告発されたことに対して、「刑事事件化しており、あってはならない事態」との認識を示した。

 小林化工の自主回収事案に関して、首藤氏は「後発品の信頼を根底から覆すような事態だ」と強調。「会員企業の中でも回収を含めて対応しているが、大変な作業が発生している。会員企業からは、この薬を服用したことで交通事故を起こした患者さんがいるという話も聞いている」などと話した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報