HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬】「ゾスパタ」併用試験、AMLで主要項目未達

2020年12月25日 (金)

 アステラス製薬は、未治療のFLT3遺伝子変異陽性急性骨髄性白血病(AML)患者を対象とした「ゾスパタ」(一般名:ギルテリチニブ)とアザシチジンの併用試験で、主要評価項目を達成できなかったと発表した。これを受け、アステラスは患者登録を中止し、今後の対応を検討するとしている。

 同試験は、未治療で強力な化学療法が適応できないFLT3遺伝子変異陽性AML患者約250人を対象とした非盲検多施設共同無作為化試験。両剤の併用療法とアザシチジンの単独療法を比較した。主要評価項目は全生存期間を設定した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報