HOME > 無季言 ∨ 

薬剤師採用、買い手市場に

2021年02月03日 (水)

◆1年以上に及ぶコロナ禍の影響は、薬剤師の雇用環境にも少なからず影響を及ぼしているのかもしれない。首都圏などの都市部を中心にドラッグストアや調剤薬局チェーンでの中途採用のハードルが高くなっているようだ
◆薬剤師の人材紹介事業関係者の話では、かつて「薬剤師免許があれば誰でも」という売り手市場だった。ここ最近は、中途採用については年収や年齢などの条件面で、買い手側が主導権を握っているという。特に東京都などの都市部では、この傾向が顕著に現れているとも
◆昨年来、コロナ禍の受診抑制に伴い、処方箋受付枚数が減少するなど薬局の経営環境は悪化してきた。オンライン診療・服薬指導などの環境も整備されつつあるが、実際に運用されている例はまだ少なく、先行きは不透明だ
◆一方、8月からスタートする薬局認定制度では「薬剤師の半数以上がその薬局で1年以上常勤」という要件が示された。「薬剤師」の資格があれば、いつでも、どこの薬局でも働けるというのは過去の話となりそうである。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報