HOME > 書籍 ∨ 

【書籍】よくわかる 一般用医薬品

2008年11月13日 (木)

 一般用医薬品の成分を図表と製品写真を使ってわかりやすく解説した医薬品解説の決定版。一般用医薬品の作用や副作用がすいすいと理解できる。ナゼ?ドウシテ?がよくわかる!

 薬効群にしたがって医薬品成分を説明しようとすることは一般的かもしれない。しかし、薬の勉強を始めたばかりの初学者にとっては、例えば、「アドレナリン作動成分」についてみてみると、あちらの薬効群(アレルギー用薬や鼻炎用内服薬)に入っているかと思えば、こちらの薬効群(痔の薬)にも顔をだしている。また、鎮咳去痰薬という薬効群に掲載される「気管支拡張成分」とは、実は「アドレナリン作動成分」のことを指している。このように、薬効群ごとに細切れとなった解説が、医薬品の理解を難しくする原因の1つともなっている。そこで、本書では、薬効ごとではなく成分ごとに解説した。

~本書で説明している成分等~

 アドレナリン作動成分、抗コリン成分、局所麻酔成分、抗ヒスタミン成分、解熱鎮痛成分、ステロイド成分、鎮静成分、鎮咳成分、強心成分、高コレステロール改善成分、抗凝血成分、酵素成分、収斂成分、保水成分、刺激成分、ホルモン成分、ミネラル成分、ビタミン成分、殺菌消毒成分、生菌成分、生薬成分、漢方処方製剤

(株)ドーモ編 著
B5判 187ページ カラー
定価:2,600円(消費税等別)
ISBN978-4-8408-1055-5 C3047


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

書籍 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録