「ビトン‐ハイリッチ」発売‐ビタミンE・C・Bを強化 第一三共ヘルスケア

2008年11月28日 (金)

「ビトン‐ハイリッチ」
「ビトン‐ハイリッチ」

 第一三共ヘルスケアは25日から、ビタミンEC製剤「ビトン‐ハイ」ブランドの新製品として、しみ、そばかす、手足の冷え、肩や首筋のこりなどに優れた効果を発揮する「ビトン‐ハイリッチ」(第3類医薬品)を新発売した。ビタミンCを2000mg配合するなど、現在の主力品「ビトン‐ハイECB2」の処方を強化した。

 「ビトン‐ハイ」は、1984年に発売されたビタミンEC主薬製剤で、抗酸化作用を持つ天然型ビタミンE(酢酸d‐α‐トコフェロール)及びビタミンCに、脂質の代謝に関与し、エネルギー産生に欠かせない成分で、ビタミンE・Cの働きを助けるビタミンB2を配合しているのが特徴。

 新製品は3包(1包2g)中に、ビタミンCをこれまでの倍量となる2000mg配合し、さらに蛋白質からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の正常な働きを助けるビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)15mgを新たに追加した。このほか、天然型ビタミンEを300mg、ビタミンB2酪酸エステル(リボフラビン酪酸エステル)を12mg配合している。

 また、主なユーザーと想定される女性で、ビタミンEC製剤の味について、酸味を好む傾向が見られたことから、「ビトン‐ハイECB2」よりも酸味を強調した。シュガー及びナトリウムフリーで、口中ですぐに溶ける分包顆粒剤なので、服用しやすい。税込み希望小売価格は、60包4515円、90包6195円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録