HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【薬食審医療機器・体外診断薬部会】2製品を希少疾病用医療機器に指定

2008年12月11日 (木)

 薬事・食品衛生審議会の医療機器・体外診断薬部会は、「PDT半導体レーザー」(申請者:パナソニック四国エレクトロニクス)と、「植え込み型補助人工心臓システム」(センチュリーメディカル)を希少疾病用医療機器に指定することを了承した。

 PDT半導体レーザーは、腫瘍親和性のある光感受性物質「タラポルフィンナトリウム」を投与した後、悪性神経膠腫にレーザー光を照射することによって光化学反応を引き起こし、腫瘍組織を変性、壊死させる光線力学的療法に使用するもの。

 植え込み型補助人工心臓システムは、心臓移植希望者適応基準に適合し、心機能の低下により心移植が必要な重症心不全患者の臓器移植までのブリッジ使用を目的とする製品。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録