HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】AZワクチンの添文改訂‐接種不適当者を追記

2021年07月30日 (金)

 厚生労働省は27日、英アストラゼネカの「(SARS-CoV-2)ワクチン」(販売名:バキスゼブリア筋注)について、添付文書の使用上の注意を改訂するよう同社に指示した。具体的には、接種不適当者の項目に、「毛細血管漏出症候群の既往歴がある人」を追記する。

 重要な基本的注意の項目には、接種後に血栓症が見られた人については血小板数を評価すること、血小板減少症を伴う血栓症の診断、治療の際には適切なガイドラインを参照するよう求めた。また、手足の浮腫や低血圧など、毛細血管漏出症候群が疑われる症状が見られた場合は直ちに医師に相談するよう予め説明することとした。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報