HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アルフレッサ/ヤマト運輸】AI活用配送システム導入‐効率的な配車計画可能に

2021年08月10日 (火)

 アルフレッサとヤマト運輸は3日、ヘルスケア商品の共同配送スキームの構築に向けた業務提携の第1弾として、ビッグデータとAIを活用した配送業務量予測、適正配車システムを開発し、導入を開始したと発表した。同システムを導入することによって、配送生産性で最大20%、走行距離とCO2排出量を最大25%、パッケージ納品による対面検品等作業時間を最大20%削減できるとしている。

 同システムについては、今月からアルフレッサの首都圏支店を対象に導入し、順次全国の支店へ拡大していく予定。さらに、同スキームのブラッシュアップを行い、第2弾、第3弾の業務提携を進めていきたい考えである。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報