HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【奈良県】登録販売者試験で「替え玉受験」判明

2009年1月14日 (水)

関連検索: 登録販売者試験

 奈良県福祉部健康安全局薬務課は13日、同県が11日に実施した2008年度第2回「一般用医薬品登録販売者試験」で、大阪府豊中市の配置販売業経営の男性(54歳)が、その息子(20歳)になりすまして受験していたことが判明したと発表した。男性の受験を無効とすると共に、替え玉受験については、有印私文書偽造および同行使の容疑で告発する予定だ。

 奈良産業大学5号館で行われた午前中の試験で、受験者写真を確認する中で、替え玉受験であることが判明。直ちに受験を取りやめさせ、本部で事情聴取を行ったところ、受験申請書類の名義は男性の息子だった。なお、高卒以上で1年間の実務経験などの受験資格に関しては、書類上の不備はなかったとしている。

関連リンク
関連検索: 登録販売者試験



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録