TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【政府】コロナ対応の全体像策定へ‐経口薬、年内実用化を明記

2021年10月20日 (水)

 政府は15日の新型コロナウイルス感染症対策本部で、今夏の感染拡大を踏まえた「次の感染拡大に向けた安心確保のための取り組みの全体像」の骨格を示した。中和抗体薬など治療薬の確保、経口治療薬の年内実現、国産経口薬の開発支援などに注力する。岸田文雄首相は、11月早期に全体像を取りまとめるよう関係閣僚に指示した。

 骨格は、▽基本的考え方▽治療薬の確保▽ワクチン接種の促進▽病床の確保、臨時の医療施設の整備▽自宅・宿泊療養者への対応▽医療人材の確保▽ITを活用した稼働状況の徹底的な見える化▽国民の仕事や生活の安定・安心を支える日常生活の回復――で構成。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報