TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】地域連携薬局、全国836軒‐“専門”は48軒と少なく

2021年10月29日 (金)

 厚生労働省は、9月末時点における全国の地域連携薬局数が836軒だったと公表した。最も多かったのが東京都の187軒と唯一、三桁台となり、、神奈川県、埼玉県、千葉県が続いた。一方、専門医療機関連携薬局は全国で48軒と少なく、トップは東京都の6軒で、24道府県がゼロと半数は認定を取得できていなかった。

 各都道府県の地域連携薬局数で上位の顔ぶれを見ると、東京都が187軒、大阪府が90軒、神奈川県が73軒、埼玉県が66軒、千葉県が49軒、茨城県が36軒、兵庫県が27軒、広島県が25軒、愛知県が21軒、静岡県が19軒となった。10軒を超えたのは20都府県で、福井県のみゼロとなった。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報