TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【大日本住友製薬】「ウロタロント」発展期待‐大塚と臨床開発計画議論

2021年10月29日 (金)

野村社長

野村社長

 大日本住友製薬の野村博社長は27日、大阪市内で開いた中間決算説明会で、臨床開発中の「SEP-363856」(一般名:ウロタロント)の発展に強い期待を示した。統合失調症を対象に日米等で第III相試験が進行中だが、他の精神神経疾患にも効果を発揮すると見込んでいる。共同開発・販売提携を結んだ大塚製薬と具体的な臨床開発計画を議論しており、計画が決まれば発表する予定。

 大日本住友は9月に、精神神経領域で開発中のウロタロントなど四つの化合物について、大塚製薬と全世界で共同開発・販売する契約を結んだ。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報