TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【経済財政諮問会議】リフィル処方の導入を‐薬価は調整幅の検証要求

2021年11月29日 (月)

 政府の経済財政諮問会議が25日に開かれ、社会保障に関する「経済・財政一体改革の重点課題」が有識者議員から示された。2022年度診療報酬改定では、リフィル処方の導入などを求め、薬価改定については、費用対効果を踏まえた算定基準の見直し、市場実勢価格に上乗せされる調整幅の検証などを求めた。

 22年度予算に向けた重点課題として、同年度に実施予定の診療報酬改定に言及。通院回数の削減による感染症下での患者負担の軽減や医療費、残薬の抑制に向け、かかりつけ薬剤師による適切な服薬指導のもと、リフィル処方を導入すべきとした。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報