TOP > 無季言 ∨ 

ファクターX、理研が一端解明

2021年12月13日 (月)

◆欧米に比べ日本人に新型コロナウイルス感染が少ないのは、日本人特有のファクターXが存在するからではないか。京大の山中伸弥教授が提唱しているが、その一端を理化学研究所免疫細胞治療研究チームが先日、公表した
◆人間の細胞にはヒト白血球型抗原(HLA)があり、父母から遺伝することから、人種ごとに持つHLAタイプは異なる。その中で、日本人の6~7割が持つHLA-A24というタイプに結合する新型コロナウイルスのスパイク蛋白質中のエピトープを同定、このエピトープを記憶性免疫キラーT細胞が認識し、ウイルスを死滅させるという
◆ところで、コロナ対策で気になるのは18歳以下に支給される10万円問題。5万円は現金支給、5万円はクーポンということで巷では喧々諤々である。クーポンとは何なのか。乳幼児ならば子育てに使えるが、中高生での使い道はと考える
◆やはり制服の購入に充てるのか。こんな使い道しか思いつかない。クーポンが“アベノマスク”の二の舞にならないようにと祈るしかない。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

無季言 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報