TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【メーカー公取協】小野薬品に「警告」措置‐奨学寄附金提供で規約違反

2021年12月17日 (金)

 医療用医薬品製造販売業公正取引協議会(メーカー公取協)は15日、小野薬品に対して、医療用医薬品製造販売業における景品類の提供の制限に関する公正競争規約第10条第1項の規程に基づき「警告」を行った。また同時に、[1]本件は規約に違反する行為であることを取締役会で報告事項として報告すると共に、全従業員に周知徹底させること[2]今後、本件と同様の行為が繰り返されないように抜本的な改善を図り、具体的な改善策が決定した段階において公取協に報告すること――を要請した。

 今回の違反案件は、小野薬品がオノアクトの販売拡大と奨学寄附金提供を関連づけて、2018年3月20日、大学名義の口座に奨学寄附金として200万円を振り込んだもの。その後、当該准教授によって電子カルテのオノアクト使用履歴において虚偽の入力などもあり、当該大学附属病院に対する平均売上高は18年度に前年の2倍、19年度にはさらにその2倍の水準にまで達したが、20年度には准教授の不正が発覚して18年度以前の状況まで激減した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報