TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【大阪府】薬局認定制度で啓発チラシ‐安定供給への理解も求める

2021年12月20日 (月)

図

 大阪府薬務課は14日の定例会見で、今年8月に施行された薬局の認定制度の啓発と、医療用医薬品の供給不安の現状などについて理解を求める府民や関係者向けのチラシ()を作成したことを明らかにした。府が独自に作成したもので初版は2万部を発行。医療機関の地域連携室や介護関係者に配布すると共に、薬局店頭で府民への認知を図る考え。

 チラシはA4サイズの4ページ。前半3ページで地域包括ケアを担う一翼としての認定薬局について「地域連携薬局」や「専門医療機関連携薬局」の機能を分かりやすく紹介。府内の認定薬局を検索できるURLのQRコードも掲載している。最終面には、医薬品供給不安について患者と薬剤師が対話形式で理解を促す内容となっている。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報