TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【塩野義製薬】コロナ薬、グローバル開発へ‐FDAが試験実施了承

2022年03月24日 (木)

 塩野義製薬は16日、国内で承認申請中の新型コロナウイルス感染症治療薬「S-217622」のグローバル第III相試験の実施を、米国食品医薬品局(FDA)が了承したと発表した。米国のHIV研究ネットワーク「ACTG」と共同で実施する予定で、アメリカ国立衛生研究所(NIH)などの支援も受ける。海外での実用化も目指して本格的なグローバル試験に乗り出す。

 新型コロナ感染症陽性者で、発症から5日以内、重症化リスクの因子を持つ約1700人を対象に、欧米やアフリカ、アジアなどで臨床試験を実施する。2対1の比率で同剤投与群とプラセボ投与群に割り付け、同剤を1日1回、5日間経口投与した場合の有効性と安全性を評価する。塩野義の協力のもと、ACTGが主体となって試験を実施。感染症領域で培った知見やノウハウなどを活用する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報