「コレステックLDX・スキャ・モニ」を発売 インバネス・メディカル・ジャパン

2009年3月13日 (金)

yakuji_photo

 インバネス・メディカル・ジャパンが新発売した「コレステックLDX・スキャ・モニ」は、主に診療所向けに開発された乾式臨床化学分析装置。約5分で総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、血糖値などの検査結果が得られるため、処方や処置がその場で迅速に行える。また、A4サイズ以下に小型化することで、診療所でも設置場所に困ることなく使用できる。

 同社は、循環器領域においてPOCT(ポイント・オブ・ケア・テスティング)製品の拡大を目指しており、その第1弾製品となる。初年度の納入台数は、500台を目指している。

 予定希望価格は、「コレステックLDX・スキャ・モニ」と「プリンタ」を合わせて36万3000円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録