TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【APAC会合開く】薬供給に柔軟な対応必要‐パンデミックなど有事で

2022年04月12日 (火)

 国際製薬団体連合会加盟のアジアの13製薬団体などをメンバーとする「アジア製薬団体連携会議」(APAC)の第11回会合が5日、オンラインで開催された。その中で、新型コロナウイルス感染症パンデミックでの医療や医薬品供給の体制について「各国政府の有事に対する柔軟な対応の重要性」が確認された。

 パンデミック対応の議論は、「全ての人が適切な健康増進、予防、治療、機能回復に関するサービスを支払い可能な費用で受けられる」ようにする「ユニバーサルヘルスカバレッジ(UHC)」の確立・支援の一環として行われた。UHCの確立・支援は2016年のG7伊勢志摩サミットでコミットされて以降、SDGsとも関連づけられながら重要課題となっている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報