TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚科審小委員会】季節性インフルワクチン、来シーズンの製造株決定

2022年04月12日 (火)

厚科審小委員会

 厚生科学審議会の「季節性インフルエンザワクチンの製造株について検討する小委員会」は7日、2022~23年の流行シーズンに向けたワクチンの製造株4種類を決めた。このうち、A/H3N2亜型とB型(ビクトリア系統)に対する製造株は、生産性などを考慮し、前シーズンから変更した。

 小委員会では、流行シーズンに向け、有効性、製造効率、供給可能量を考慮した上で、インフルエンザのタイプに応じたワクチン製造株を選定している。この日の会合では、国立感染症研究所が昨シーズンに流行したタイプなどを踏まえ、四つの株を製造候補として提示した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報