TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】薬局薬剤師で研究事業‐住民の介入効果測定

2022年05月23日 (月)

 厚生労働省は20日の厚生科学審議会科学技術部会に、2023年度研究事業実施方針案を示した。薬局薬剤師の資質向上に向けては、「医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス政策研究事業」の新規研究課題の一つとして、「地域住民に対する薬局薬剤師の介入効果に資する研究」を実施する方向性を示し、概ね了承された。

 薬局薬剤師の業務をめぐっては、調剤だけでなく地域住民の予防・健康づくりなどに必要な情報提供・相談対応と健康サポート機能に関する取り組みが求められるようになっている。こうした状況を踏まえ、厚労省は、来年度に地域住民に対する薬局薬剤師の介入効果に資する研究を実施する考えを示した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報